fc2ブログ
スズラン便り

句会

昨日、初句会でした。ミスばかりで快速電車を乗り過ごして普通に乗り、次の快速に乗ろうと降りた駅は快速が停まらない。気持ちが焦るのにどうにもしようがない。次の普通で快速停車駅まで行きやっと快速に乗ったが遅れそう・・・メールでぎりぎりか?少し遅れますと連絡し駅からタクシーにした。開会5分前、お部屋に入るのにぎりぎり間に合って皆さんに挨拶。こんな調子で一年が始まりどうなることか不安です。句会そのものもどうなるかと不安な気持ちで始まる。

先生はちょうど88歳、米寿のお祝いをする。その後いろいろなお話を聞き、義理のお母さんが作られた虚子の句を絵も文字も自分で書かれたかるたを見せていただいた。

そのような話で句会の時間は短くなったが終わりは、皆さんはまだ先生と話しておられたが私は先に失礼したがそれも電車の時間にぎりぎりでバスで駅まで行って電車は3分遅れでした。今日は乗り物の厄日かな?

  〇戸惑へる譜面難曲初稽古
      送葬の僅かに緩む寒最中
        〇術後の眼障子明りを眩しとも
            早々に吾のミス詫びて初句会
   永劫に作者の想ひ虚子歌留多
      添へ書の安堵の一言年賀状
         振舞は豚汁の列とんど焼    幸
スポンサーサイト



スズラン便り
Posted byスズラン便り

Comments 0

There are no comments yet.