fc2ブログ
スズラン便り

思わぬ面会、梅ジャム作り

先日園の方からお電話で「30日に骨折の手術の後、6か月検診に行きますがどうされますか?」咄嗟にお願いしますと行ったけれど長く会われていないので都合が良ければ・・・と受診に行くので病院で会えますよということだった。
こんなに直接会えるのだったらと時間を約束して病院に行くことにした。時間より早くすでに来られていた。

顔を見るなり「お久しぶり】と言ってきた。顔色も普通で痩せている感じもない。「元気よ、私どこにいるんかな~?」とその辺は余り変わっていない。5分も経たず同じことを言っている。今日は「お父さん、お母さんは元気にしているのかな~?や「黒松の姉さんは元気かな?」など亡くなっている人のことも聞いてきた。
脚の手術をしたあとの6か月の検診と言っても「私転んだんかな~、とかコロナに罹ったのか全然わからんと言っている。人の容姿は良く見ていてあんた眉きれいに描いてるねとか、夫におなかが出ているとかそんなところは良く見ていて認知症も余り進行している感じはない。レントゲンを撮って診察を受けるまで結構時間がかかりゆっくり話をすることが出来て本当に良かった。

午後からは梅ジャムつくりをした。作るたびに甘さも硬さも変わるけれど感覚だけなので今日もどうかわからない。毎朝ヨーグルトに入れて食べれるだけでもしあわせ。今年の梅も沢山貰ったし当分は楽しむことが出来る。
スポンサーサイト



スズラン便り
Posted byスズラン便り

Comments 0

There are no comments yet.