fc2ブログ
スズラン便り

二つのロープウエイ

P7130199-tile.jpg
                          
        駒ケ岳                   御岳

12日、13日、2つのロープウエイで雲上のお花畑と千畳敷カール、ツアーに行ってきた。
台風8号の被害もなく初日は快晴になり、バスも定員も少なく一人2シート使えるほどの人数でゆったりとすることができた。
途中、台風の被害で道路が寸断されて大きく迂回しないといけないかもわからないと言っていたが出発前に道路は開通したと情報があったそうで時間も余裕が出来た。

浦島伝説のある「寝覚の床」を見物。川までは降りる時間がなくてレストハウスの展望台から見る。
一路御岳山に向かったがお天気が崩れることなく、ロープウエイからの景色もお花畑も最高。その上、土曜日というのにお客さんが少なく普段だったら行列を作ってロープウエイを待たないといけないらしいのに待つこともなくスムースに乗れて、下りもスムース。
見物もゆっくりしたけれど待ち時間もなかったので予定より早くホテルにチェックイン。
温泉に入り上げ膳据え膳の食事をいただき、夜の長かったこと。今日は何もかもラッキーでした。

一夜明けて翌日はどんよりとしたお天気。早目にロープウエイに乗るため7時45分出発。途中から雨がポツポツ落ちてきた。
大型バスはロープウエイの乗り場まで行かないので中型バスに乗り換える。
昨日と違って雨が降りだしたのに大勢のお客さん。でも駒ケ岳ロープウエイは一台に60人ぐらい乗れるそうで思ったほど待たなかった。
ロープウエイからは大粒の雨粒が見えるだけで周囲は煙っていて何も見えない。
2612mの頂上まで8分ほどで到着。雨はますますひどくなり雨合羽を着て、折角来たのだからと私たちは千畳敷カールまで行ってみることにする。視界が悪く何があるかわからない。ガイドの方が遅い桜が咲いていますよと教えてくれた。タカネサクラと言うらしい。
「剣ガ池」まで行ったけれど沢山の雪渓で雨の中を登山靴だけでは危なそうなので一周するのはやめて引き返した。
登山者らしき人は何人か歩いているのが見えた。
時間より少し早目に降りたがズボンもびしょびしょ。バスの中で乾くのを待つ。1時間ほど走り昼食の場所へ。その頃には雨も小降り。昼ごはんを食べたら一路帰路へ、バスの中ではずっとウトウト。いろいろなことがあったが思い出に残る旅でした。
スポンサーサイト



スズラン便り
Posted byスズラン便り

Comments 0

There are no comments yet.