fc2ブログ
スズラン便り

パルシネマ

6日(水)Kさんと約束して映画に行きました。
「海難 1890」’15日本・トルコ  和歌山県沖でトルコ使節団の船が大破し地元住民が言葉もわからず懸命に救助した実話に元づき、出来た映画。そして95年後に今度は日本人がトルコの方の真心で助けていただく。なかなかできないことだと思うが小さな島の人々の真心が伝わってきた。

もう1本は「ボーダレスぼくの船の国境線」’14イラン   廃船のような船に住み着いた少年と子供を連れた女性のかかわり・・・
何処の国の人か言葉も通じず、それでも困っていることに手助けをする。殆ど無声映画のような感じでしたが少年役の俳優さんは素晴らしいなと思いました。

終わった後はいつものようにおしゃべりを楽しんで帰宅した。
スポンサーサイト



スズラン便り
Posted byスズラン便り

Comments 0

There are no comments yet.